記事の詳細

League of Legends(LoL)

appli0002a


概要

海外の有名対戦バトルアクションゲーム。

2012年度、世界中でもっともプレイヤー数が多いパソコンゲームに選出され、アメリカでは公式ゲームイベントをプロスポーツに認定し、大会出場プレイヤーにMBA・MLB選手と同じ「プロアスリートビザ」を発行するほど知名度・人気度・社会的信頼性が高いゲームといえます。


ゲームプレイでは、総勢60体以上のチャンピオンの中からキャラクターを選択して、「3対3」「5対5」などのバトルを繰り広げます。

そして、2チームに分かれてお互いの陣地を破壊し、最終的に本陣を破壊したチーム、または相手を降参させたチームが勝利します。



おすすめポイント!

働く人を作り資源を確保したり、兵士を作り相手陣地に攻め込む形式の「RTS」から複雑な要素を取り除き、操作キャラクター1体、他プレイヤーとのチーム制による協力プレイを可能にしたの対戦アクションRPG型ルールなので、とくに「MMORPG」が好きなプレイヤーにおすすめです。


また、プレイ料金は「無料」と「課金」の両方がありますが、キャラクターの外見が変わるだけで、バトルプレイ中の差を感じることなく楽しめます。



詳細データ

●ゲーム種別: DoTA型対戦バトルアクション
●メーカー: Riot Games
●販売価格: 無料/課金
●リリース: 2009年10月27日
●対応OS: Microsoft Windows/OS X
●対応機種: PC


  



★League of Legends
≫ ダウンロードはコチラ




無料で課金アイテムを手に入れる裏技とは?

スマホアプリゲームには、「課金アイテムを無料で入手できる裏ワザ」があります!


ご存知の通り、課金アイテムは普通にプレイしているだけでは、なかなか貯まっていきません。

しかし、この裏ワザさえ知っておけば、お金をかけることなく大量のアイテムを入手できるのです。


≫ お金をかけずゲームプレイする裏ワザはコチラ




【警告】いつまでアプリゲームに課金し続けるつもりですか?

知っていましたか?ここ数年、スマホアプリゲームを舞台に継続課金によるプレイヤー資金の強奪が、ちょっとした社会問題になっています!


しかしそんな中、今海外のスマホゲームで、課金で使った資金以上のお金が戻ってくる可能性を秘めたゲームが流行していることをご存知でしたか?


私が自腹を切って検証したことで分かった、これまでの「課金型ゲーム」と、今後主流になる「収入型ゲーム」の違いを大公開!


どうせお金を支払うなら、お金を稼げるゲームを選びましょう。


≫ 海外で主流!収入型ゲームの詳細はコチラ

※ 未成年は利用できません

ページ上部へ戻る